ボーディングスクールについて考える

文春オンラインの記事『「小学校から全寮制」話題のボーディングスクールはありかなしか』で、9月に開催されたNEED主催のセミナーの内容もご紹介いただきました。

・「小学校から全寮制」話題のボーディングスクールはありかなしか(from文春オンライン 2017.11.01)

欧州では4歳児を対象とした平日のみのボーディングスクールがあります。
子供の教育としつけを、プロに任せることの意味。そして、それを選択するファミリーの考え方。
現在の日本には馴染みがない考え方かもしれませんが、それを積極的に活用しているファミリーがあるというのも事実です。

ちょうど日本の学校の寮生活についての他の記事もありましたので、こちらも紹介します。

・あの”聖心”の女子寮が貫く”秘密のルール” なぜお嬢様は25時半まで寝ないか(from PRESIDENT Online 2017.10.31)

教育の多様化、そして選択肢のひとつとしてのボーディング。
日本にもあればいいと思いませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です