アドバイザリーボードのみなさんと

ジャパンタイムズに関わるようになったときに、自分の知識と経験の不足をサポートしていただくために、5人の方にアドバイザリーボードをお願いしました。
今日は、メンバーの方々にお集まりいただき、この5ヶ月強のご報告をさせていただきました。

日本はもちろん、米国、英国の方にも入っていただき、各国におけるメディアの仕組みはもちろん、社会環境の変化における報道のあり方や、新聞というパッケージの未来など、多岐にわたるお話をおききすることができました。

ついつい、目の前のことに夢中になりがちですが、アドバイザーの方々のご経験を踏まえたご意見に、改めて来年以降の取り組むべき課題が整理できました。
今年も残り僅か。来年に向けての準備をしっかりしなくては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です