「瀬戸内海 弓削島の地域型DMO ~里海×里山に生きる〜」第3回里山カフェを開催しました。

弓削島の株式会社しまの会社代表/NPO法人しまの大学理事の村上律子さんをゲストにお迎えした、里山カフェ。ジャパンタイムズ里山推進コンソーシアムとして初、里山カフェとしては3回目の開催となります。

・離島をブランド化・村上律子氏をゲストに迎え、第三回Satoyamaカフェ 2018年1月25日開催(from News2u.net 2017.12.26)

image

町の職員だったご村上さんの地域での活動について、ジャパンタイムズ里山推進コンソーシアム事務局長で元横須賀市長の吉田さんの進行でお話をききました。
懇親会では、村上さんが作られている弓削島の藻塩をお持ちいただき、試食会も。
実はこのお塩、ベラビスタのレストラン「エレテギア」や「鮨 双忘」でも理用意しているだけでなく、東京の著名レストランでもお取り寄せいただいているんです。

町の人たちと共同出資で作った「しまでcafe」や古代の製法で作られる「藻塩」などユニークな取り組みは、『里山資本主義』や『里海資本論」の本の中でも紹介されています。
・株式会社しまの会社

ジャパンタイムズ里山推進コンソーシアムは、全国で活躍する実践者の方々のお話をお聞きする里山カフェを随時開催しています。ご興味のある方は、ぜひウェブサイトをチェックしてください。
・ジャパンタイムズ里山推進コンソーシアム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です