広島で全寮制での学びについて考えるセミナー。2月2日開催

スクリーンショット 2018-01-13 14.03.03

2月2日(金)午後、広島市で英国人のスピーカーお二人招聘して、ボーディングスクールでの学びについて考えるセミナーを開催します。

・「世界のボーディングスクールの実際と未来の教育について」をテーマに無料セミナー開催(2018年2月2日)~英国でボーディングスクールが選ばれる理由と、日本における可能性( from News2u.net 2017.12.28)

ご存知の通り、2019年4月には、広島県立の中高一貫の全寮制の学校「広島叡智学園」が開校します。私たちも、同じく2019年4月の開校にむけて私立の全寮制小学校の開校を準備しています。

その両校のアドバイザーを務める全寮制学校の教育のプロフェッショナルの先生を英国から招聘して開催されるのが今回のセミナー。

オックスフォード ドラゴンスクール前校長 ジョン・バウ氏・。UWC (United World Colleges) のアトランティック・カレッジ(イギリス)副校長で広島県教育委員会事務局シニアコンサルタントでもあるディヴィッド・ブッカー氏のお二人が登壇する貴重なものです。

また、今話題のインターナショナルバカロレア(IB)の第一人者でもある東京インターナショナルグループ代表の坪谷先生にも学びの国際トレンドについてお話いただきます。

すべて同時通訳付きです。広島近郊の教育関係者ならびに保護者の方、ぜひご参加下さい。

詳細ならびにお申し込みは、次世代教育環境開発のウェブサイトをご覧ください。
・次世代教育環境開発(NEED)ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です