弥勒の里国際文化学院日本語学校ウェブサイトリニューアル

スクリーンショット 2018-01-13 13.47.18

昨年4月から理事長をつとめています、弥勒の里国際文化学院日本語学校のウェブサイトがリニューアルしました。

・弥勒の里国際文化学院日本語学校

遅まきながらですが、アジアから日本語を学びに来る若者向けに、日英語でスマホ対応がやっと完成(汗)

弥勒の里国際文化学院日本語学校は、全寮制の日本語学校。
大学に進学したあとにも、日本の文化に適応できるように、寮での生活はもちろん、日本の文化に触れるさまざまな学校行事も開催しています。

都会から離れているため、若い学生にはちょっと物足りなさもあるかもしれませんが(苦笑)、寮生活で、しっかり勉強に集中できる環境を提供しています。

今年で開学から27周年になる弥勒の里国際文化学院日本語学校。
常石造船をはじめ、常石グループ各社の外国人研修への講師派遣はもちろん、フィリピンのセブや、中国の工場へ先生が赴任して、現地の社員への日本語研修も対応。企業向けのニーズにも細かく対応できます。

日本への語学留学生の課題がいろいろ報道されていますが、ほんとうに日本語を学び、日本の大学に進学したいと思っているアジアの若者もたくさんいます。
ちゃんと、そういった若者たちを支援して、日本の大学の国際化、ひいては日本への理解の深い人材を世界に輩出していければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です