第5回福山市情報発信戦略会議

今回が最後となる福山市情報発信戦略会議。
この1年の活動の成果としてまとまった福山市情報発信戦略基本方針案とこれまでの取組と成果を確認しました。

この会議には「戦略」という言葉がついています。
戦略とはなにか。ただの情報発信ではなく、しっかりとした戦略に基づいて情報発信ができる基盤づくりを支援しようということで、委員全員が、しつこくお願いをしてきました。

わずか1年で目に見えた成果がほんとうにでるのか、不安ではありましたが、一度立ち止まって、福山の魅力はなにか。それは思いつきや思い込みではなく、外から見たときに価値のある”ファクト”があるのか、ということから考えてもらう。
ただ発信をするだけではなく、何を、誰に、どのようにという基本をしっかり考えてから発信をしてもらうために、当初の会議から、宿題をたくさん出して(笑)、職員のみなさんには、たくさんの汗をかいてもらいました。

加えて、会議の進め方についてもいろいろ意見させていただきました。
1回目では、この会議への枝広市長の参加をお願いし、
2回目からは、司会進行をこちらでさせていただきました(笑)。
3回目は、クローズドの会議とし、会議終了後に記者会見というスタイルで開催。
4回目には、市の職員の方々にも参加をお願いし、一緒にディスカッションをしました。

異例のことづくしだったのではないかと思いますが(汗)、参加者全員が積極的に意見交換ができる会議になったことは、ほんとうにうれしかったです。

このような考える作業と、日々の業務の中での実行は大変だったと思いますが、最近では、福山市の取り組みがさまざまなところで紹介されるようになったと思います。

まだまだスタートラインに立ったところです。
この成果をしっかりと組織に根付かせることができるかどうか。ぜひみなさんでしっかり実行をしていっていただきたいです。

1年間ありがとうございました。

集合写真(13人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です