ギリシャ国歌を聞きながら

2018-04-09 07.37.41

月曜日の早朝。常石工場で進水式がありました。
常石での、定番の8万2000トンのバルクキャリアの進水式です。
でも、この船は実は私にとって特別な船でした。

4年前、初めてギリシャで私が契約書にサインをした船の進水式だったのです。
・初めて尽くしのギリシャ(from minako’s blog 2014.06.06)

いつもと同じ、滞りなく進行するセレモニーでしたが、ギリシャ国家が流れ始めると、この4年が走馬灯のように流れてきました。

進水式や引き渡し式など、何度もギリシャの国家を聞いてきました。
思い返せば、この4年間、私が担当させていただいている船のほとんどがギリシャ船主さんでした。本当にギリシャの国を身近に感じます。

船を直接造ことはできないけれど、船造りに関わっている喜びを改めて感じた時間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です