大悲呪

祖母の祥月命日で親族が集まりました。

今年の読経は、「大悲呪(だいひしゅ)」だけということで、本当に短い、簡潔なものでした。

例年満開の祖母が植えた枝垂桜も、今年は例年よりも満開が早かったので、本当に名残の枝垂桜といった感じ。

大変な苦労をした人でしたが、今日、彼女のお墓の前で、初めて祖母を羨ましいなと感じました。

今日1日に起こったいろんな場面が、心に焼きついた1日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です