時事英語が話せるようになるにはインプットが大切!ビジネスパーソンにすぐに役立つ英字新聞へ。『The Japan Times ST』リニューアル新創刊のお知らせ

韓国の大統領は、文在寅氏ですよね。
ところで、彼の英語名、知っていますか?

Moon Jae-in です。新聞では、Moon と書かれています。

例えば、地方創生や働き方改革、待機児童、拉致、解散総選挙などなど、この1年で日本国内で話題になっていることを、英語で言うことができますか?

なんて、偉そうに書いていますが(汗)、ジャパンタイムズに関わって1年弱の私ですが、私自身の英語がそんなに上達したわけではないのですが、語彙が増えたのは実感しています。

私の周りには、私よりよっぽど上手に英語を話す人たちが大勢います。
一方で、ビジネス英語は話せるけれど、カジュアルな会話が苦手という声もよく聞きます(ジャパンタイムズ社内を除く・笑)

1951年に創刊された『The Japan Times ST』。これまでは、学生が英語を勉強するための英字新聞だと思っていた方も多いと思います。
この『The Japan Times ST』が、英語を学ぶ日本人のための英字新聞として、7月より『The Japan Times Alpha』として新創刊します!

・週刊英語学習紙『The Japan Times Alpha』リニューアル新創刊~Work & Lifeで本当に使える英語を満載、デザイン一新でスタイリッシュに~( from News2u.net 2018.04.10)

毎日英字新聞を読むことは難しくても、週1回、新聞で届くなら、めくってみることはできるのではないでしょうか?
週1回、紙として届く・・・究極のプッシュ型メディアとして、あなたの英語力の維持や向上に貢献できる紙面になります。
また、ポッドキャストやウェブサイトとの連携も予定しています。

ジャパンタイムズが新体制となってから、一番大きなチャレンジになります。
私自身もワクワク&ドキドキしています!
みなさん、ご期待ください&ぜひご購読ください!

最後に、上記質問の回答はこちら。

地方創生 regional revitalization
働き方改革 work style reform
待機児童 children on nursery school waiting lists
拉致 abduction
解散総選挙 snap election

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です