息子の卒業旅行

10年間のスイスでの生活もあとわずか。
5月に試験が終わって、卒業式までの休暇を、友人たちとの卒業旅行に出かけている息子が日本に戻ってきました。
スペインにあるお友達の別荘で過ごしたあと、3人のお友達を連れての帰国。関空から広島に入り、平和公園や宮島などを案内するそうです。

10年もいたのに、よく考えると、放置状態だったので、彼の友人たちについてあまり知りません。
小学生の頃は、ルームメイトが変わるたびに「どこの国の子?」と聞いていたのですが、「パスポートを複数持っている子もいるし、そういう質問しないで!」と言われてしまってからは聞きにくく・・・(苦笑)

今回一緒に日本に来たのは、中国人、サウジアラビア人、そして英国/スイスのWパスポートのお友達。
息子含めて、体の大きな男の子4人は、駅まで迎えに行っても目立ちます。しかも、息子、茶髪にしているし!!(笑)

夕食は本人たちのリクエストでお鮨。
慣れない手つきで箸を使っていたので、スプーンとフォークを出しましょうかと言ったら、大丈夫ですと。初めての日本でのお鮨は、今まで食べて来たものと全く別物ということで、驚きながら、楽しそうに舌鼓を打っていました。
体は大きくても、子供なんですね〜

来週には、さらに10名強のお友達が日本入り。
おもてなしが大変(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です