Sustainable finance initiatives in the EU and Japan @ Europa House

EUの取り組んでいるESG投資について勉強するために、ヨーロッパハウスで開催された勉強会「Sustainable finance initiatives in the EU and Japan」に参加しました。

日本サイドの基調講演は、GPIFのCIO水野さん。
長期視点の運用といっても金融業界では5年程度しか考えない人が多いが、GPIFは未来の世代のための運用なので、20〜30年の話をしている。これを理解してもらうために、クロスジェエレーションインベストメントという言葉で説明をされていました。

また、ESG投資という視点では、日本はもっと世界において存在感を出すべきだというお話は、まさにジャパンタイムズがESG推進コンソーシアムを設立した理由と合致します。

ESGの視点から、サステナブルな投資連鎖を作っていくために、EUが取り組んでいることなど、大変勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です