The Japan Times Satoyama推進コンソーシアムの特集

本日のジャパンタイムズに、5月16日に開催したThe Japan Times Satoyama推進コンソーシアムの内容をまとめた特集が掲載されました。

The Japan Times Satoyama consortium

全8ページ。イベントの内容の紹介と共に、スタディツアーや里山カフェなどこれまでの活動についても紹介。もちろん、すべて英語です(笑)

この活動のきっかけとなっている「里山資本主義」を生み出した、藻谷浩介さんと井上恭介さんの対談。

当初からThe Japan Times Satoyama推進コンソーシアムの構想を応援いただいていた三重県の鈴木知事をはじめ、里山資本主義のふるさとでもある広島県から湯崎知事、そしてインバウンドでも人気の奈良から仲川奈良市長にご登壇いただいたセッション。

そして、里山里海を実践している女性3人にご登壇いただいた実践者セッション。山口県の萩大島船団の坪内さん、広島県からは最南端の島で活躍する石野水産の石野さん、岡山からはIターンで取り組んでいるに西粟倉村のようび、大島さん。紙面で振り返っても、改めて迫力のあるイベントだったと思います。

日本の里山を、世界の”Satoyama”へ。
小さな一歩が始まりました!

日本語での情報発信もしていますので、ご興味のある方は、ぜひ、そちらをチェックしてください!

The Japan Times Satoyama推進コンソーシアム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です