ボーディングスクールについて考える

神石サマースクールの視察兼打ち合わせで来日中のスイスのボーディングスクール ル・ロゼのグレイ校長。せっかくの機会なので、経営者の友人たちに声をかけて、グレイ先生を囲んで教育についてお話をお伺いする会を開催しました。

直前のご案内にも関わらず、ご夫婦で、そして大阪からも参加をいただきました。
ボーディングスクールという選択肢の意義と魅力についてご講演いただいた後の質疑応答も、これまで聞いたことのないような内容で、とても勉強になりました。

16年に渡るボーディングスクールの校長としてのご経験と判断の基準は、改めて参考になりました。

ボーディングが選択肢の一つにある。そういう環境作りを日本でも実現したいです。

Untitled

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です