夏休みの常石小学校へ

Untitled
久しぶりに母校の常石小学校へ。
当時は、沼隈町立だったのが、現在は合併で福山市立になっています。

建物は、私がいた40年前とほとんど変わっていませんが、トイレのリノベーションや体育館のバリアフリー化など、丁寧にリノベーションが施されていますが昔の雰囲気はそのままで。

夏休みのガランとした学校を見て回っていると、壁に現在通っている甥っ子の描いた絵を発見したり、毎日練習をした音楽教室など当時の雰囲気そのままで本当に懐かしいです。

Untitled

曽祖父が設立した、常石小学校。
校長室や体育館には、宮澤喜一元首相の書が。

Untitled
Untitled

私たち家族はもちろん、OBや社員も、そして現職の社員の方々のお子さんの多くもここで学んでいます。
常石グループが「地域と共に」あることの象徴とも言える常石小学校。
グループとしてどのような支援が可能か、考えていきたいです。

福山市の教育長の常石小学校訪問のブログがありました!子どもたちのいる小学校の風景、こちらでご覧ください。

・教育長学校訪問記 常石小学校 5月31日(水曜日)(from 福山市教育委員会 学びづくり課 2017.05.31)
・常石小学校へ(from minako’s blog 2017.07.07)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です