神石サマースクール報告〜二つのお祭り

Untitled

2週間のサマースクールの間に、子どもたちは2回のお祭りを体験しました。
一つ目は、地元の花火大会でのお祭り。そしてもう一つが、サマースクール最終日の夜、インターンの学生たちが手作りで作ってくれたお祭りです。

大勢の方が集まる地元の花火大会では、インターンが一人から二人の子どもたちと手を繋いで、夜店周りなどをしました。長い行列の射的に並んで、それしか体験できなかった子もいれば、いろんなお店で食べ物や飲み物を楽しんだ子どももいたり(笑)。一人一人がその環境でやってみたいことを中心に過ごしました。

Untitled

Untitled

最終日の夜のお祭りは、大学生インターンの企画を高校生たちが実現した、本当に手作りのもの。ホテルの宴会場で、子どもたちのためだけに用意されたヨーヨー釣りや金魚(マスコット)すくい、モグラ叩き、射的や輪投げなどなど。

Untitled

Untitled

Untitled

子供達は、毎日の中で、集めたご褒美のステッカーと、一人10枚のチケット。
そして限られた時間の中で、どうやって過ごすかを、考えながら楽しみます。
お祭りを通して、自分のやりたいことを見つけ、時間の使い方、チケットの使い方を自分で考えて、行動する場所にしてみました。

楽しかった2週間もあっという間。
子どもたちと一緒に、最後の夜を堪能しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です