Innovator 100 Hiroshima第4期のメンターとして

地域の企業のイノベーションを促進する仕組みとして、地元を代表する企業から優秀な若者たちが参加しているInnovator 100 Hiroshima。
今日は、イノベーション・ハブ・ひろしまCampsでメンターとして参加者達のメンタリングでした。これ、結構きついんです(笑)

・Innovator 100 Hiroshima

これまでのフィールドスタディなどを通じて見つけた課題について、本人達が“やりたいこと”としてまとめた企画を、メンターが担当して、一人一人にメンタリングをするのですが、こちらは、変化球がいろんなところから飛んでくる感じ。

会社で選ばれ、派遣されている、貴重な時間。
自分が期待されていることは何か。
そして、10年後の社会において、自分は、会社はどんな形で社会に貢献しているのかどうか。

参加しているみんなが、こんなにしっかり考える時間を与えられているということが、どんなに贅沢なことか。気づくのはいつかなぁ〜〜〜(笑)

実際にこのプログラムから、新商品が誕生したりしているプログラム。
4期目となるInnovator 100 Hiroshima。昨年は1回お休みしちゃいましたが(汗)、今回、3回目のメンターとして、しっかり貢献したいと思います!

Untitled

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です