FBN@Venice その1

Untitled
Family Business Network(FBN)の年1回の Global Summit。
今回の開催地はベネチア。昨年、欠席してしまったので1年ぶりの参加になります。

世界中から600名を越えるファミリービジネス関係者が一同に会して、さまざまな学びとともにネットワーキングをします。

特に欧州を中心にパートナー大学でのファミリービジネス研究の内容や、ファミリービジネス向けのワークショップやケーススタディの共有など、ここでしか体験できないカリキュラムが充実しています。

初日は、フィランソロピーをテーマにした5時間のワークショップに参加。
北欧、英国、米国、インド、日本の5カ国から、12名で、ファミリーファンデーションについてディスカッション。

Untitled

Untitled
ファウンダーの思いを受け継ぐもの。世代交代とともに、世代がイニシアティブをとる新しいファンデーションを作っていくファミリー。その運営方法など、さまざまなことを共有しました。

各大学からのファミリービジネスの専門家のファシリテーションのため、その満足度も高いです。

何よりも、ビジネスの世界はもちろん、グローバルでも著名なファミリーのメンバーが同じテーブルに座ってディスカッションに参加している、その学びの姿勢にも感激します。

この会のメンバーになって、気づきや学びがあり、会社を大きくトランスフォーメーションした企業のケイーススタディとして、今年はイタリアのフィアット創業家でもあるEXORのCEOのプレゼンも。

Untitled

変化の激しい時代だからこそ、ファミリーのDNAを受け継ぎ、次世代に橋渡しをしていくという自覚をもったファミリービジネスの意義について、改めて学ぶ時間となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です