西粟倉の軌跡

平成の大合併で、吸収されなかった人口1500人の村が、100年の森構想を掲げて、10年。
間伐して手入れをしてきた森が、その力を見せつけたのは、昨年の西日本豪雨災害のとき。森と向き合ってきた地域は、その森の保水力と、木々の力で、大きな土砂災害から免れることができました。
続きを読む