久しぶりの工場見学

先週、久しぶりに造船工場の見学のアテンドをしました。
IoTへの取り組みは、在任中にも聞いていたのですが、工場全体が随分ばジョンアップしていたことに驚きました。

創業の地常石の本社工場は、セブや舟山のようにグランドデザインがあって造成された工場とちがって、地形に合わせて拡張してきたもの。その中で、効率化の追求をしているわけですから、先人の知恵との世代を超えたコラボレーションの結晶とも言えます。

国内の人材不足を海外人材の活用と同時に、ロボットの活用などでカバーしているのはもちろん、工程のさまざまなところで”見える化”が進んでいました。

何よりも工場内がLEDに変わったことで、明るくなっていたのが印象に残っています。

久しぶりの工場見学は、新しい気づきも多かったです。
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です