ABF Hiroshima 三日目〜Shipbuilding yard tour

3日目の午前中にフォーラムをしたあと、午後は、地域ならではのオリジナルのプログラムを用意します。今回は、広島の平和資料館〜おりづるタワーを見学する平和ツアーと、常石造船の工場見学ツアーの2つをアレンジしました。

ベラビスタで、常石グループの概要を説明。
創業の地で現在も造船業を続けている意味や、地域との関係などは、日本だけでなくアジアでビジネスを展開する友人たちにも共感いただけたようです。

その後、造船工場の見学。船のブロックの大きさはもちろん、工場内のさまざまな工夫などにしきりと感心していました。

あっという間の三日間でしたが、”ホーム”である広島に、これだけ多くの経営者が集まり、”平和”をテーマに掲げて膝を突き合わせて議論できたことは、とても有意義な時間でした。
同時に、新しい友人がたくさんできたことも嬉しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です