『銀河英雄伝説』にまなぶ政治学

『銀河英雄伝説』にまなぶ政治学

田中芳樹の小説とそのアニメでおなじみの『銀河英雄伝説』。その登場人物を中心に、彼らのリーダーシップから後継者問題まで、幅広く分析している『『銀河英雄伝説』にまなぶ政治学
』。正直、面白すぎました。

まぁ、オタク的な視点から、ヤン派かラインハルト派か、なんていうおしゃべりも好きですが(笑)、組織マネジメントや意思決定の背景などへの関心も尽きない「銀英伝」。まさにその部分のモヤモヤを満たしてくれます。

もちろん、「銀英伝」のさまざまなエピソードと、史実や実際の政治などを比較して解説することへの、いくばくかの無理はあるものの、「銀英伝」のある種の楽しみ方の可能性を大きく広げてくれたことは間違いありません。

「銀英伝」Loverな方々には、必読だと思います。

『銀河英雄伝説』にまなぶ政治学
杉浦 功一 大庭 弘継
亜紀書房
売り上げランキング: 203,144

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です