遠いふるさと広島へ~南米・パラグアイからのメッセージ~

広島の中国放送で南米・パラグアイの特集がありました。
祖父が町長時代に”町ぐるみの移住”として、取り組んだのがパラグアイへの移民でした。その経緯も触れられていました。

・遠いふるさと広島へ~南米・パラグアイからのメッセージ~(RCC)

また、広島県から寄贈した1700冊の本の紹介もありました。これらの本は、常石グループで輸送を担当させていただいたものです。

・南米パラグアイのラパス日本語学校に図書を贈りました!(from 広島県 2016年5月17日)

この本の寄贈のきっかけになった湯崎知事のパラグアイ訪問には、私も現地にてお迎えをさせていただきました。
・Astillero Tsuneishi Paraguayへの来客(from minako’s blog 2016.10.27)

4世代となった現地の日本人の方々の、日本への思い・・・。胸が熱くなります。パラグアイの事業に向き合う時、この歴史を忘れてはならないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です