3 週間の振り返り

想定外の状況の中での学校のスタート。
子どもたちの様子を見ながら、少しずつ形を作っていく予定でしたが、周辺の環境の変化で、当初の予定を変更しなければならないこともたくさんあります。

例えばゴールデンウィーク。
全寮制の学校にとって、子どもたちはもちろん、教職員の移動によるリスクをなくすため、あえて通常通りに学校を運営することにしました。
保護者の方々のご理解とご協力に感謝しています。

そのほか、毎週末のアクティビティも基本的には、学校周辺で学外の方との接触がない場所を選んでいます。4月下旬とはいえ、高原は寒の戻りや風が強い日もあるので、学内のほか、体育館での運動の時間などを作っています。

一方で、コロナ禍で、在宅勤務が前提となり、イベントや会合、会食がすべてキャンセルとなったおかげで、しっかり腰を落ち着けて、学校の運営に取り組むことができました。この偶然には、驚くしかありません。

この与えられた時間を大切に過ごしたいと、改めて思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です