GWの振り返り〜JINIS初めてのtrip

JINIS初めてのトリップは、修練道場でもある光信寺
開基は昨年急逝した叔父。開山は永源寺の故篠原雄大管長。平成5年に開山した、檀家もない、ただ、ただ広い山の中のお寺です。

貸し切りのお寺では、早朝のラジオ体操から始まり、座禅、本堂の掃除、写経などの修行のほか、お寺の農園にある鶏舎で卵をとったり、鐘をついたり。
午後からは、芋きんとんを作り、石臼でお茶を引いてから、いただく茶道体験。
自分たちでお布団を敷いて、畳んで・・・。初めての経験がたくさんです。

食事はもちろん精進料理。
おかゆだけの朝食。お肉の代わりにコンニャクがはいったカレー。一汁一菜の夕食。御膳に向かって感謝をして食事をいただき、綺麗にお椀を清めます。
すべての根底にあるのは、感謝の気持ち。

お寺での体験は、学校が自分たちにとってもHomeであることを感じることにもなったようです。
子どもたちにとって、素晴らしい2泊三日の非日常体験となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です