最強「塩なし」料理理論 出版記念対談

神石インターナショナルスクールの食のアドバイザー、松嶋啓介シェフの新著『最強「塩なし」料理理論」の出版記念でzoom対談をさせていただきました。

3月上旬に、現地で打ち合わせをする予定が、コロナで松嶋さんの帰国が実現しなかったのですが、逆にコロナのおかげで私は現地にずっといて、子供達の変化を見ることができているわけです。コロナの功罪もいろいろですね。

JINISでは、五感で食を感じるために、
1:素材=高原野菜や神石牛などの山の幸&瀬戸内海と日本海からの海の幸
2:料理=旬の素材で3食提供。和洋中から精進料理まで
3:味覚=素材の味、うまみ、グランマの味
4:体験=畑作りから、農場体験まで
5:感謝の気持ち

食も遊びも学びもこの環境を生かす。そして子どもたちの素直な気持ち、言葉を大切にしながら、体の基本となる食に向き合っています。

学校の食についての打ち合わせの延長のような感じでしたが(笑)、改めて松嶋さんとのご縁に感謝です!!ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です