JINIS理事会&評議会

昨日は、神石高原学園として2回目の理事会&評議会でした。
開校以来、初めての会議です。
皆さん、開校&入学式にもご遠慮いただいたこともあり、本来なら、理事や評議員の皆様に、学校にきていただいて開催予定だったのですが、残念ながらオンライン会議に。子どもたちのいる環境をご覧いただくには、もう少し時間が必要そうです。

1月の設立からわずか3か月弱の1期目の決算でしたが、初めての学校法人の決算は、正直ドタバタ以上でした(汗*3)
企業とは大きく異なるという点は理解していましたが、これほど大変とは。

日々変化していく子どもたち、そして学校の様子は、まるで生まれたばかりの子どもの成長を見ているよう。まさに、学校の礎を作っているのだと感じます。
教職員だけでなく、一期生の1、2、3年生も一緒に、この学校の文化やルールを作っているんだと感じます。同時に、この変化を、現場でしっかりと見届けることができているのは、とても貴重な体験だと思っています。
そして、6年生まで揃ったら、きっと子ども同士でいろいろ助け合いもできるんだろうなと夢が膨らみます。

開校から本日までの1ヶ月強、無事フルボーディングの小学校としてスタートし、運営ができていることは、本当にボードメンバーを始め、多くの方々のご支援の賜物です。
1日も早く、この生まれたての学校の様子を見ていただける環境になることを心から願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です