いくら現金を持っていたって、漁師さんが海に出なければ魚は手に入らない〜実践者が語るヒト・モノ・カネ

Japan Times Satoyama推進シンポジウム2020&「進化する里山資本主義」出版記念オンラインイベント。全6回の第5回目となる今日は、第5章「フロントランナーとして注目される実践者達」2回目。
岡山県真庭市から地域の「生業」創出に取り組む赤木直人さん、岩手県盛岡から国産漆の再生に取り組む松沢卓生さん、山口県萩市から水産業の6次産業化に取り組む坪内知佳さん。モデレーターは、コンソーシアム事務局長の吉田雄人さんです。

・Japan Times Satoyama推進シンポジウム2020&出版記念オンラインイベント

続きを読む